終身建物賃貸借制度の認可申請は、県知事に行うのが原則です。

が、政令指定都市などは、当該自治体を通して知事に申請しますので、管轄自治体の申請方法を確認してください。

申請の手数料は、無料です。

申請書類一覧例

  1. 申請書
  2. 平面図、設備図面
  3. 終身建物賃貸借契約書
  4. 住宅設備のバリアフリー基準適合チェックリスト
  5. 工事完了前に敷金や前払家賃を受領しない旨の誓約書
  6. サービス付き高齢者向け住宅の登録通知書(サ高住であれば)
  7. その他

以上、制度の利用者が少ないため、随分と必要書類が簡素化されました。

上記の他、添付書類として法人の登記事項証明書、土地建物の登記事項証明書なども求められます。

終身建物賃貸借申請必要書類